懐かしのグルメ

懐かしのグルメたち

昔京都の北山橋の西側のたもと近くに「田ごと」という蕎麦屋さんがありました。土曜日に祖母がきたときにはよく昼食を食べたものです。私は天ざる定食で祖母は決まって温かいにしんそばを食べていました。

 

蕎麦湯もいただけてちゃんとした蕎麦屋さんといったイメージでしたが、今はもうあの店舗はないようですね。四条河原町に本店があって、大丸・高島屋・キューブ・ポルタにも店舗があるみたいです。東京にも一見進出したとか。

 

北山通りも今はかなり拓けて観光地というかグルメストリート的な風合いを見せていますね。

 

北山橋の東詰からなんとなく始まるという感じで、最初に目につくのは確かフォルクスだった気がします。ステーキハウスですね。

 

サラダバーとスープバーがあったのが昔はそこぐらいしかなくて、学生の頃はずいぶんお世話になりました。ハラミの照り焼きソースのヤングステーキっていうのがあって、確かかなりお安くセットも付いてて美味しかったなあと思い出します。今でも健在のようですが、メニューはずいぶん変わっていそうですね。

 

その近くに小さな木でできた店舗で甘味処があったはず…たしか抹茶系やわらびもち的な商品が置いてあって、店頭販売っぽいイメージでしたがどうだったかな??できた当初はまだあまり観光地としてはマイナーだったので賑わっている雰囲気はなかったのですがまだあるのかな??そこの角を曲がるとBEAMSがあったんですよね。確か。

 

それを越えてしばらくいくとケーキ屋さんがありました。老舗で高級&おしゃれなケーキ屋さんです。マールブランシュだったかな。学生時代の同級生がそこでバイトをしていて、月1だったかケーキバイキングをしていると聞き付けて、友人たちと行った覚えがあります。

 

今も京都で洋菓子スイーツといえば!!くらいに有名なケーキ屋さんですね、茶の菓っていう抹茶のラング・ド・シャが有名で、焼き菓子なんかを引き出物やお持たせにすることも多いようです。イートイン席もあるようですが、昔あった中庭はなくなっているようで、もう今ではケーキバイキングもやってないんだろうなあ…。

 

で、その近くに東洋亭っていうレストランがあったんですよね。ビーフシチューが有名な洋食だったか欧風レストランだったか…若者にはちょっと敷居の高いお店でしたが、卒業してからだったか1回だけクリスマスあたりにデートで行った覚えがあります。もちろんビーフシチューを頼んで美味しかったのを覚えています。

 

そこをもうちょっと進むと本屋さんがあったんですよね。北山書店だったかな。マンガの品揃えが多かったんですよね、懐かしいなあ…またのんびりと北山通りを歩いてみたいですねー。

関連ページ

口が臭いなんて思われたくない
最近何かとマスクをする機会が増えてきました。よく考えると子供の頃はまわりにこんなにマスクする人いたかなあ?と思うのですが、今は花粉症やインフルエンザなどの予防や対策も兼ねてか、年がら年中当たり前になりましたね。
「ノウイング」で、映画を観るある種の楽しみを思い出す
「ニコラス・ケイジが出ているパニックムービー」以外の情報を持たずに観た「ノウイング」。
出会える数が全然違うから羨ましい
最近は婚活サイトやアプリが当たり前のようになっているようです。私が独身時代といえば友達からの紹介やコンパなどでした。
便秘をスムージーで改善したいよ
女性って便秘な人多いですよね。私もその一人です。 どうやら冷え性からくる便秘の人が多いみたいです。私もかなりの冷え性です。

ホーム RSS購読 サイトマップ